WRITE, DREAM, LIVE

アメリカ在住の日本人が綴る、学んだ英語、出会った言葉、日々の疑問など

”Abuse(虐待)”, "Torture(拷問)"・・・オリンピック開閉会式楽曲提供者の過去の障害者虐待問題とキャンセル・カルチャー

f:id:AgentScully:20210718054937j:plain
画像は本文とは関係の無いWalmartで見かけた食用「蛙の足」

 小山田圭吾さん(akaコーネリアス)の例の問題、海外でも報じられ始めていますね。

 ということは、世界の障害者やその家族の方の中で、私のようにうっかり彼の過去の鬼畜蛮行を読んでショックを受けて落ち込む人が出てきてしまうわけで・・・。彼に正義の鉄槌を下したい人たちは、英語ニュースに「この問題を取り上げてくれてありがとう」とかSNSでコメントをつけていますが、こういう報道が拡がると悲しい思いをする人の波もひろがるので、複雑な心境です。でも、これが無かったことにされるのも納得いかないというか・・・。

 本人がスパッとオリンピックの音楽チームから自分の名前を外せば、それ以上こうして騒がれることも減り、あの鬼畜蛮行が衆目に触れることもなくなり、傷つく人も減ると思うんです。「今からやめたら周囲に迷惑がかかる」というのであれば名前だけ外して陰でひっそりと貢献すればいいのに。

 ところで、各紙の英語記事の見出しの違いが興味深いです。

毎日
「Tokyo Olympics opening ceremony music leader under fire for past bullying(東京五輪開会式の音楽担当、過去のいじめで炎上)」

朝日
「Olympic composer apologizes for historic actions(オリンピックの作曲家、過去の行動を謝罪)」

英紙ガーディアン
「Tokyo 2020 composer apologises for historical bullying of disabled classmates(東京2020の作曲家、障碍者のクラスメイトへの過去のいじめを謝罪)」

英紙テレグラフ
「Japanese composer who abused disabled classmates and forced them to perform sex acts remains involved in opening ceremony(障害のあるクラスメイトを虐待し性的な行為を強要した日本人作曲家、引き続き開会式に関与)」

 テレグラフ紙がセンセーショナルな見出しで読者を惹きつけようとしているのがわかりやすい。テレグラフ紙の内容は、小山田氏の蛮行を具体的に紹介し、氏の謝罪文のほぼ全文も訳して載せ、オリンピックの運営側が小山田氏の問題となった一連の雑誌インタビューを「知らなかった」、としています。
 私がそうだそうだとうなずいたのが、小山田氏が言うところの「心無い行為」を、各紙が「bullying」という言葉を使っている中、テレグラフ紙は「horrific abuse(おぞましい虐待)」という言葉で表現していたところ。
 「Bullying(いじめ)」だと、子供が「やーいやーいバーカ」とか言ったり、無視したくらいにも聞こえるじゃないですか。ここははっきりと「虐待」と書くのがしっくりくるかと。

 見出しは比較的中立だったガーディアン紙は、記事の中身の以下の箇所が興味深かったです。

新たな屈辱が、続いてオリンピックを直撃した。2月には、女性組織委に対する性差別発言により組織委員長の森喜朗が辞任を余儀なくされている。その次月には、開会式・閉会式のクリエイティブ・ディレクターの佐々木宏氏が人気芸人の渡辺直美さんを豚に関連付けたことで辞任した。

The latest embarrassment to hit the Games comes after the resignation of the organising committee’s former president, Yoshiro Mori, who was forced to step down in February after sexist comments about female sports administrators. The following month, the creative director of the opening and closing ceremonies, Hiroshi Sasaki, resigned after likening the popular female celebrity Naomi Watanabe to a pig.

 これは、性差別や容姿差別は許さないが障碍者虐待はいいのか、という遠回しな問題提起・・・? 

 今回の問題で少し思い出したのが、「SNSの女王」、クリッシー・テイゲンの悲惨な転落具合です。日本では「だれ?」な人ですが、アメリカではたいそう人気で、特にSNSの使いこなし具合がクールで、歯に衣着せぬ物言いの頭のいいモデル、みたいなポジションだった。女子にも男子にも一目置かれていたのに。彼女、10年も前のネットいじめが蒸し返され、キャンセルされまくっています。出ていた番組も降板、プロデュースしたキッチングッズ(お料理上手でも知られていた)も発売中止。SNSももちろんやめている。クリッシーでキャンセルされるんだから、小山田圭吾なんてアメリカだったら言わずもがな・・・。
「いじめをしたクリッシーを使い続ける=クリッシーがしたいじめはOKと考えている」、と大衆にとられることを恐れてクリッシーと仕事をしていた関係先は一斉に手を引いてしまう、本当に「キャンセル・カルチャー*1」まっさかりです。

 クリッシーの謝罪は心からのものに思えるけれど、彼女は当分ダメージ・コントロールが大変そう。10年前はOKだったノリ、
「エマ・ストーンが売れてんのを見て、リンジー(・ローハン)の手首にはまた傷が増えてんじゃない?」
みたいツイートが今はNGになってしまった(リンジー・ローハンはメンタルヘルスの安定に苦しみ、リストカットを繰り返していた女優)。その時代ではまあ受け入れられていたことが、時が経つと許されない行為となっていくことがある。でも、その行為自体は時が経ってもいつでもネットにある・・・・・・。

 私だって障害児の親、小山田圭吾みたいなのが表舞台でちやほやされるのなんて見たくない。辞めればいいのに、とは思う。でも、キャンセル・カルチャーが行き過ぎるのも怖いです。

 オリンピックの運営側の方々には、どうしても彼を外したくないなら、今回のことを問われて「知らなかった」では無くてもっと心がこもった言葉が欲しかったな。パラリンピックに出る方々、あるいはもっとひろく社会で障害と生きている方々をもう少し思いやる言葉がほしかった。

「どのように遠い過去であっても、報道されている内容のような行為をしていた人物がオリンピックに関わることには抵抗がある。被害者や被害者の方と同じ境遇にある方は報道を見て傷づいておられることだろう。しかし、人は変われると思いたい。小山田氏が今後の人生で蛮行を償っていく覚悟があるものと信じている。」

 無難なメッセージではなく、これくらい↑言ってほしかったなあ。

 最後にReddit(英語圏の巨大掲示板)から、いくつか皆さんのコメント訳しときますね~。こういうことあると日本全体が「?」な目で見られるからほんっとためいき出ますね。

  • こいつ、過去のいじめをやった側として一つの雑誌に22ページに渡って反省も後悔も無く手柄みたいにはっきり語ってやがる。で、別の雑誌にも短く語ってるし。なんでこんなこと話題にしてるわけ? こいつはサイコパスだ。 (The dude straight up talked about his bullying past as an offender for 22 pages in one magazine without remorse or reflection as if it was his trophy. Then he talked about it briefly in another magazine. Why would he make that shit up? This dude is a psychopath.)

 

  • なんでこんなことがずっと知られてこなかったの? ヤツは25年前にこういうことしたのをはっきり認めているんだよ。(How did people not know about this all this time? Dude straight-up admitted to doing this stuff 25 years ago.)

   - それが理由じゃないの? 25年前に語られた内容なんて、今の40歳前の人たちはよく知らないでしょ(That's probably why. Anything that was talked about in a magazine 25 years ago isn't likely to be well known to many people under 40.)

  • 彼の音楽を何年も好きだったのに全然知らなかった・・・クレイジーだ。(I have liked his music for years yet wasn’t aware of any of this...crazy.)
  • このオリンピックにはひとつもノーマルなことはないのか。(Can't there be one normal thing with these Olympics?)
  • これがほんとなら、こういうやつらこそキャンセルされるべきだ。(If this true, then these are the kind of people who should be actually cancelled.)
  • こいつは疑いなく今もクソだぜ、永遠にキャンセルしろ。(I'm a firm believer that he still is a piece of sheit and needs to be canceled for good.)
  • いじめっていう表現は控えめ過ぎる(Bullying is a big understatement for that)

    - 文字通り、拷問だよね(Literally torture.)

  • 自分で分かってないだけでどんなガキだってバカになりうるんだから、子供の頃の行動で大人を評価すべきじゃないし、子供の頃の行動がどんな大人に育つかを示しているわけじゃない。( I believe any kid can be an a-hole without realising and therefore we shouldn't judge grown ups for their actions as kids or a kid's actions as indicative of the kind of person they'll grow up to be.)
  • 「糞便愛好で一つになろう」(‘United by coprophilia’)

   - だから東京湾はふさわしい競泳会場なのか。(That's why Tokyo Bay is the ideal swimming venue.)

  • これって日本では普通なの? それとも極端なケースなの? こういう子たちは小さい頃にお互いを尊重することを教わったと思ってた。もちろん「腐った林檎」はいるだろうけど、他の子たちは笑って見ていただけなんて。言い訳しようが無い。がっかり。(Is this normal in Japan? Was this an extreme case? I thought these kids were taught to respect one another from an early age. Yes of course you are going to have bad apples, but for others to just watch and laugh, no. Inexcusable. Very disheartening.)

*1:SNSを使った大衆によるボイコット運動、社会的抹殺キャンペーンのようなもの